door
a0084910_26343.jpg




11/12~11/23の期間、The Artcomplex Center of Tokyoで行われていました、『アートコンペX』が、無事終了しました^^
a0084910_25124100.jpg

年間プログラムからノミネートされた、オールジャンルの38人の作家達が一同に集結、
NYへの往復チケットと現地でのグループ展をかけて、最終審査を行いました

オールジャンルの作家ということでその評価基準もどうなるかと思っていたのですが
作品の完成度、オリジナリティという基準のもとオーディエンス賞のほか、優秀賞、最優秀賞が決められました
a0084910_2515376.jpg

そして今回の作品は『door』というタイトルのもと展示しました
扉を開くことでそこにある写真のもっと奥にあるものを感じてもらえるれるかなと

そして「心で感じて」ではなく「心を感じて」と書いたのも
ただきれいだったりいいなと感じておわってしまうのでなく
その隙間にある言葉で言い表せない「なにか」
それを感じている心、それをもっと感じてもらいたくてこういった展示にしました

自分自身「感じる」ということを今、特に大切に向き合いたいという想いがあったので
a0084910_2523767.jpg

a0084910_2525830.jpg


しかし今回、投票していただいた方、応援してくださっていた方、ほんと申し訳ありません
残念ながら、力及ばずNYへの切符は逃してしまいました・・・・

正直とても悔しい気持ちもありますが・・・・

今回は最終審査ということもあり、ほんとに力のある作品ばかりで
この場で展示できたというだけでもとても得るものは大きかったです

いろんな方に作品を見ていただく中で、お話しする中で、
自分の表現の足りないところ、また逆にもっと大事に伸ばしていくところ
それがより具体的にみえてきたと思います

自分が写真で表現したいことがまだまだ感じてもらえないことにいろいろな思いもありますが
それは結局は自分の力不足
もっともっと追求していかないとと思います

でも不思議と落胆はありません^^
きっとここ最近やっと自分にとっての写真って言うのがみえてきたからなのかな
完成度という評価基準ならダメだったのも納得
まだまだ自分と写真の関係は始まったばかり
やっと入り口に立てたのかなって最近感じますもん^^

この先にまっているものを想像すると、どこかワクワクしてる自分がいる

こんなこと言ったらただの強がりになってしまうかもなのですが

評価を得れるかどうかより、もっと大事なものが見えてきた気がします

先が見えたというよりも、自分の立っている場所から見える景色が広がった

もやが晴れたって感じかな

今回このタイミングでこの展示に参加できたことは本当大きな意味があったと思います


そして今年はこれで展示を最後にしました

ちょっと落ち着いて自分に向き合ってみようかなって思います^^

今思うと今年は三人展『in Life』から始まりこの今回の最終審査と
Artcomplex Centerで始まりArtcomplex Centerで終わる一年でした

この展示を一区切りに、また自分の写真を撮っていきたいと思います


だいぶ長くなってしまいましたが、展示観にきてくださったかたほんとにありがとうございました!

心からの感謝をここに

[PR]
by vast-blue | 2008-11-25 02:54
<< お知らせ 箱の中で >>



心うごくその時を写真に   気軽にリンク・コメントいただけると嬉しいです^^
by vast-blue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30